大切なペットや人がいなくなったなどの迷子やモノを探すをお手伝いします。

迷子を探すイメージ図

迷子札やプレート、服などQRコードが刻印またはプリントを、迷子を発見した方(Discoverer)がスマートフォンで読み込むことで発見された位置情報などを本サービスに契約されている会員(Owner or Member)のメールアドレスにお知らせするサービスです。

ロスト サーチ サポート サービス(LSS: Lost Search Support Service)は、大切な家族のペットの犬、猫などがいなくなった。あるいは、人がいなくなったなどの迷子を探すをお手伝いするサービスです。

スマートフォンには専用アプリをインストールする必要ありません。 発見された方が専用アプリをインストールしていることも必要ありません。 そのため、スマートフォンのカメラQRコード読み取りアプリならどのスマフォからでも読込むことが出来るシステムです。

また、非接触のICチップのNFC(Near Field Communication )にコードを書き込むことにより、おサイフケータイなど、更に読み込み方法が広がります。

スマートフォンにQRコードを読む込むカメラとブラウザー、そして、位置情報を得るGP受信の機能と通信可能な環境さえあれば、ロスト サーチ サポート サービスは機能します。
※人や物にも利用可能です。
位置情報データ(場所や日時など)は本システムに記録され、会員の方が見ることやデータを利用することが可能です。

QRコードを読み取る
通知する

 

お知らせ先は、本システムに契約されている会員の登録アドレスです。

お知らせの方法は、ペットや人にQRコードが刻印されたペンダントやQRコードシールを、発見者のスマーフォンのカメラやQRコード読込みアプリで読み込むことで、発見した位置や時間などの情報を、会員が登録したメールアドレス宛に「発見通知」としてメールが自動送信されます。

発見通知メールには、登録されているペット(いぬ、ねこなど)、人の名前や特徴、そして発見日時や場所などの情報が記載されています。 ※人や物にも利用可能です。
また、発見通知メールの送信と同時に本システムに記録され、システムに会員がログインすることで記録されたデータを見ることができます。

尚、本システム会員も、発見者も、スマートフォンに専用のアプリをインストールする必要はありません。
このサービスは、スマートフォンの標準ブラウザーで利用可能です。

マイページ表示例

QRコード付きプレートの読込みデモ

QRコード付きのデモを掲載しました。 お試しください。
※このプレート(迷子札)は、販売準備中の商品です。


スマフォで読込み準備と読込み方法

PCでHPを開いている場合は、スマフォのカメラを起動して、QRコードにカメラをむけてください。 QRコードを読込む機能があれば、URLを表示します。

※古いスマフォOSの場合、QRコード読込みアプリが必要な場合もあります。
機能がない場合、お手数ですがQRコード読込みアプリをインストールしてお試しください。

※ブラウザーの位置情報サービスを「許可する」ことで読み込んだ場所(現在位置)を表示します。

スマフォでQRコードが読めない場合(フマフォでHPを開いている場合など

下記、デモ版の画像「オーナーID:MSD00000」または「オーナーID:MSD00001」をクリックでデモ版が起動します。

※GPS機能がないパソコン(PC)の場合、位置情報が正確に表示されません。

QRコード読込み00デモ
QRコード読込み01デモ

ロストサーチサポートサービス(LSS: Lost Search Support Service)を利用する場合は、会員登録と契約(有料)が必要です。

有料会員の契約は、年間契約となります。
尚、月契約に関しては現在、準備中です。 もうしばらくお待ちください。


お問い合わせ

Back to top

Copyright(C)ロスト・サーチ・サポート All Rights Reserved.